忍者ブログ

絵の話とか

カテゴリー「作る」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »
豆本を作りました。どういう風に作ったかを書こうと思います。写真を撮ってあるところは写真を載せて、撮ってないところなどは絵に描いて説明してみます。
作成にあたり、こちらのサイトを参考にしました。
http://www.kaibunsya.jp/page/11


1.どんなものを作るか考える。
今回は、ハロウィンにちなんだ豆本を作ることにしました。形は正方形にしようかな、とか。
本文は8pで、そのうち絵を描くのは6pです。

2.材料を用意する。

一冊分の材料(単位はmm)

 表紙用の紙(a) H55×W115 ...一枚
 表紙用の紙(b) H39×W32 ...一枚
 表紙用厚紙 H39×W32 ...二枚
 背表紙用厚紙 H39×W(後で計る) ...一枚

 本文用紙 H35×W70 ...二枚
 見返し用紙(b) H35×W70 ...二枚
 花切用の紙(a) H70くらい×W(後で計る) ...一枚

aの紙は黒、bの紙はオレンジ色です。幅の、後で計ると書いてあるところは、本文を作り終わったときに厚さを計ってその長さで紙を切るので、用意するのは後回しにします。
道具は、面相筆一本と大きすぎない平筆を一本、カッティングマット、カッターナイフ、はさみ、ものさし、シャープペンシル、クリップを二つ、木工用ボンド、です。
本文の絵を描くのには、水彩絵の具を使います。

3.本文を作る。
本文用紙を用意します。水彩絵の具で絵を描くので、画用紙にしました。それを、決めた大きさに切って半分に折ります。紙が厚いので、山折線のところをカッターで薄く切れ目を入れておくと折りやすいですね。
その紙に、絵を描きます。

描けたら、本文の背をボンドで接着します。このあたりは上でリンクはったサイトと同じようにやりましたが、やすりがなかったので、そこはカッターナイフで軽く切り込みを入れることにしました。

見返し用紙も、本文にくっつけます。
乾燥したら、背以外の三辺を断ち切ります。しっかり計って作っていっても、結構がたがたしてます。ものさしで上から押さえて、ものさしに沿って一ページずつカッターナイフで断ち切っていきます。

ここで本文の厚さを計ったら、2mmありましたので、上の(後で計る)は2mmになります。

4.表紙を作る。
表紙用厚紙二枚のうち一枚に、表紙用の紙(b)を貼ります。

表紙用の紙(a)の裏に厚紙の位置のアタリ線を描きます。表紙用厚紙どうしの間隔は15mmにしました。

表1になるところに、ジャックランタンの目と口を描いてカッターで切り抜きます。

表1部分の表紙用厚紙はさっき表紙用の紙(b)を貼ったものにして、厚紙を貼っていきます。オレンジ色がくりぬいた目と口の色になるため、ここにボンドを塗るといけないので表紙用の紙(a)のほうにボンドを塗って貼り合わせます。

あとは上記のサイトと同じようにして、表紙完成です。

5.仕上げる。
さっきの4.で出来た表紙と、花布をつけた本文の写真がこちら。

花布を本文の背に貼ります。本文と表紙を接着したら、完成です。


色を反転させたバージョンも作りました。

拍手[0回]

PR
  
PROFILE
HN:
さわ
自己紹介:
絵と漫画と推理小説とSFとゲームとスポーツ観戦とセーラー服が好きです。
Copyright ©  -- 図画工作 --  All Rights Reserved
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]