忍者ブログ

絵の話とか


SFっぽいものが描きたかったけどどういう感じにしようかよくわからなくなった絵
ガイノイドのつもりで描いてたけどデザイン意味わからん

拍手[0回]

PR
COMITIA98おつかれさまでした!
スペースまで来てくださった方、本をお手に取ってくださった方、ありがとうございました!
豆本も、「アド街を見た」って言ってくださった方がいらっしゃって、無事作った分全部貰ってもらえました。貰ってくださった方ありがとうございます!サイトを見てくださってる方と直にお会いできるのって、嬉しいですね。
差し入れをいただいたり、スケブもお引き受けしたりして、とても嬉しくありがたかったです。
いろんな方にご挨拶もできて、よかったです。

また、改めて、ゲスト絵を描いてくださったso-binさん川野さんエイチさん、asmeさんにお礼の言葉を。本当にありがとうございました!

拍手[0回]

コミティア当日ですね。どきどきします。
本の話を少しします。
既刊の『Howdunit』はテーマがミステリなのでハードカバーや文庫本を参考にしたデザインにしましたが、新刊は雑誌風のデザインにしました。逐次刊行物ではないので巻号の表示はなかったり、文字もあんまりないので、あくまで雑誌っぽい感じ、くらいです。
イラストを描くのも楽しいですが、どんな風な体裁にするか、フォントは何を使うかといったデザインも楽しいです!本を作る楽しみの一つです。
それでは、準備をして、行ってきます!コミティア来られる方はよろしくお願いします!
東京ビッグサイト西の02b「テキスティク」で僕と握手!

拍手[0回]

コミティアですね。緊張しますけど楽しみです!
サイトでもお知らせしましたが、新刊『INDIVIDUAL』フルカラーイラスト本、既刊『Howdunit』制服の女の子と凶器・ミステリ本、『Polycrystalline』ファンタジックなイメージのヴィネット本、以上三種類を頒布予定です。あと、″Trick or Treat?″とか「アド街を見た」とか言ってくださった方にひとつ前の記事で作ったハロウィン豆本をプレゼントします。たくさんは用意してませんが、よければもらってください!
so-binさんがお隣だしゲストの方々も素敵だしでドキドキで楽しみです!当日、ちょっとはいろんなところを回りたいですしそれも楽しみです!

拍手[0回]

豆本を作りました。どういう風に作ったかを書こうと思います。写真を撮ってあるところは写真を載せて、撮ってないところなどは絵に描いて説明してみます。
作成にあたり、こちらのサイトを参考にしました。
http://www.kaibunsya.jp/page/11


1.どんなものを作るか考える。
今回は、ハロウィンにちなんだ豆本を作ることにしました。形は正方形にしようかな、とか。
本文は8pで、そのうち絵を描くのは6pです。

2.材料を用意する。

一冊分の材料(単位はmm)

 表紙用の紙(a) H55×W115 ...一枚
 表紙用の紙(b) H39×W32 ...一枚
 表紙用厚紙 H39×W32 ...二枚
 背表紙用厚紙 H39×W(後で計る) ...一枚

 本文用紙 H35×W70 ...二枚
 見返し用紙(b) H35×W70 ...二枚
 花切用の紙(a) H70くらい×W(後で計る) ...一枚

aの紙は黒、bの紙はオレンジ色です。幅の、後で計ると書いてあるところは、本文を作り終わったときに厚さを計ってその長さで紙を切るので、用意するのは後回しにします。
道具は、面相筆一本と大きすぎない平筆を一本、カッティングマット、カッターナイフ、はさみ、ものさし、シャープペンシル、クリップを二つ、木工用ボンド、です。
本文の絵を描くのには、水彩絵の具を使います。

3.本文を作る。
本文用紙を用意します。水彩絵の具で絵を描くので、画用紙にしました。それを、決めた大きさに切って半分に折ります。紙が厚いので、山折線のところをカッターで薄く切れ目を入れておくと折りやすいですね。
その紙に、絵を描きます。

描けたら、本文の背をボンドで接着します。このあたりは上でリンクはったサイトと同じようにやりましたが、やすりがなかったので、そこはカッターナイフで軽く切り込みを入れることにしました。

見返し用紙も、本文にくっつけます。
乾燥したら、背以外の三辺を断ち切ります。しっかり計って作っていっても、結構がたがたしてます。ものさしで上から押さえて、ものさしに沿って一ページずつカッターナイフで断ち切っていきます。

ここで本文の厚さを計ったら、2mmありましたので、上の(後で計る)は2mmになります。

4.表紙を作る。
表紙用厚紙二枚のうち一枚に、表紙用の紙(b)を貼ります。

表紙用の紙(a)の裏に厚紙の位置のアタリ線を描きます。表紙用厚紙どうしの間隔は15mmにしました。

表1になるところに、ジャックランタンの目と口を描いてカッターで切り抜きます。

表1部分の表紙用厚紙はさっき表紙用の紙(b)を貼ったものにして、厚紙を貼っていきます。オレンジ色がくりぬいた目と口の色になるため、ここにボンドを塗るといけないので表紙用の紙(a)のほうにボンドを塗って貼り合わせます。

あとは上記のサイトと同じようにして、表紙完成です。

5.仕上げる。
さっきの4.で出来た表紙と、花布をつけた本文の写真がこちら。

花布を本文の背に貼ります。本文と表紙を接着したら、完成です。


色を反転させたバージョンも作りました。

拍手[0回]

  
PROFILE
HN:
さわ
自己紹介:
絵と漫画と推理小説とSFとゲームとスポーツ観戦とセーラー服が好きです。
Copyright ©  -- 図画工作 --  All Rights Reserved
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]